湯布院の古民家宿

昨晩の安心院の宮田さんの訪問の余韻が冷めないまま、今日は親父が湯布院に連れて行ってくれた。湯布院は大規模な観光地化を避け、古き農村のたたずまいを残す事に尽力した温泉地で、その様子はNHK「プロジェクトX」でも紹介された。…

Continue Reading →

安心院(あじむ)方式

   大分に安心院(あじむ)という町がある。ここは農家民宿を行うグリーンツーリズムの先進地である。農家民宿とは、農家が家屋の一部を使って、人を受け入れ、農業体験や農村の暮らしを体験させる宿のことで旅館業を行うも…

Continue Reading →

親父のこと

実は親父と俺は仲が良くない。大学を中退して共同体に飛び込んだ時は勘当され、「30歳になるまで戻ってくるな」と言われた。その間、実家に立ち寄る機会もあったが、その時も玄関先で麦茶を2杯飲んでの立ち話だった。 30歳になり、…

Continue Reading →

ヒッチで西へ向かう

朝6時に起きて、電車で海老名まで。それから40分近くかけて歩き、東名高速の海老名サービスエリアにたどり着いた。フェンスを乗り越え、ヒッチハイクのボードを掲げ始める。 …ところが10分、20分と立ち続けても車はどんどん行き…

Continue Reading →

ホームページを知らせること

昨日で仕事も終わり、1年のお勤めが終わった。年末年始の9連休は、悦子と風には我孫子の実家に帰ってもらい、俺は旅に出て、宿プロの話を何人かの人にしようと思っている。そして年内最後の仕事が、宿プロのホームページをアップし、各…

Continue Reading →

半農半Xという生き方

「半農半Xという生き方」(塩見直紀著、ソニーマガジンズ)を読んでいるが、これがなかなか面白い。 少し抜粋すると・・・  「半自給的な農業とやりたい仕事を両立させる生き方を、私は「半農半X」と名付けて提唱している。 自ら米…

Continue Reading →

仲間内の忘年会

仲間内の忘年会が樹ごころ屋で行われた。それぞれのやり取りはあるが、一同に会してワイワイ酒を飲みながら、話ができるのを楽しみにしていた。そして、町田を離れる僕にとっても、最後の忘年会となる。 夜7時を過ぎて、三々五々人が集…

Continue Reading →

在宅の仕事

1ヶ月ぐらい前から在宅の仕事をやっている。以前住んでいた時のご近所さんで在宅ワークを紹介する会社をしている人がいて、その人を通じて仕事を回してもらっているのだ。 在宅ワークを始めたわけは、将来的に宿を始めた時に、宿だけで…

Continue Reading →

ログハウス見学

フリージアというログハウスメーカーの建築物の内覧ができるというので、八王子の奥まで見学に行ってきた。狙いは見学者全員にくれるという「ログハウス大全」なるビデオなどの資料セットだった。ログ建設の時に役立つかなと思ってね。 …

Continue Reading →

北海道の兄貴の家

北海道帯広の兄貴ファミリーのところから、悦子と風が1週間ぶりに帰ってきた。さすがに2歳も過ぎると、風はちゃんとおとうちゃんのことを覚えていて、空港ロビーで僕を見つけるなり抱きついてきたよ。ちょっとホッとした気持ち。 北海…

Continue Reading →