ずっーと考えつづけている。

自分って何?
自分が本当にやりたいことって何?
一度しかない人生、自分はどんなふうに生きていきたいの?


これまで34年間たくさんの人たちに出会った。
たくさんの仲間ができた。
結婚をして、人生をずっと一緒に歩いていく女性ができた。
娘が生まれた。風のように世界中を駆け抜けてほしくて「風(ふう)」と名づけた。

大切な家族と大切な仲間。
これから新しく出会う人たちとも大切な仲間になっていきたい。


どうやったら、大切な家族や仲間たちと楽しく暮らしていけるか。
どうやったら、これから出会う世界中の仲間たちと幸せに暮らしていけるか。


ずっーと考えつづけている。

自分の描く夢を安曇野を舞台にやってみたいと思う。


2004年1月1日 
東京町田にて、安曇野に移り住む年のはじめに
増田望三郎






おぐらやま農場の松村夫妻とりんご畑にて(信州安曇野・三郷村 ※現安曇野市三郷 2003年秋撮影)