安曇野より増田望三郎です。こんばんわ。

今日は一日中小雨が降り続いていて、こちらも少々肌寒いです。
引っ越して1ヶ月が過ぎて、安曇野での新しい生活に馴染み、楽しんでいます。

引っ越してきた翌日の朝は雪が降りましたが、その後、少しづつ温かくなって、町田に続いてこの春2度目の桜を見て、4月の終わり頃からは、りんごの花が咲きました。りんごの花は初めて見ました。白い花が咲くんですね。
そのりんごの花も摘花され、今度は田んぼに水が張られ、田植えが始まっています。北アルプスの山々が水田に写る様もなかなか素敵です。


ファミリーの近況ですが、みんな元気です。
僕のこちらでの仕事は大手ビール会社です。長野県下の卸問屋さんや酒屋さん、居酒屋さんが取引相手なので、地元のことを知れたり、人の繋がりもできていきそうです。何より活気があるので、以前のように黙々とPCに向き合っているよりも向いているように思います。ただお酒を飲みに行く機会が増えて大変ですが。(笑)
職場は松本にあるので、毎日安曇野の自宅から、自転車と電車で通っています。行きは山々を眺め、口笛を吹きながら、帰りは星空を眺めながら自転車のペダルをこいでいます。

風は保育園にデビューし、悦子は松村暁生君のおぐらやま農場にパートに行き始めました。三人三様、新しい地で新しいことを始めています。
その他、自家菜園を始めたり、農場の援農があって人を受け入れたり、地元の運動会があって、地域の方たちと出会う機会があったりと、この1ヶ月だけでもなかなか充実した毎日を送っています。


そういった楽しい毎日を送りながらも、ここに来た具体的な目標である近い将来の宿開業の足がかりとして、5月より我が家の一部をゲストルームとして開放した宿泊受入れ『カントリーイン増田家』を始めました。
資格や条件も整っていないので、一般の人に向けて広く呼びかけるものではありませんが、友人・知人の方たちに気軽に泊まってもらい、増田ファミリーとしても人を受け入れる手応えを掴んでいこうと悦子と相談してスタートさせることにしました。
そして、実は今週末に初めてのゲストを受け入れました。
お金も実費を運営協力金として頂くかたちでやり始めていますが、そのことについては随分考えるところもありました。
詳しくは日記をご覧下さい。
 ↓
『カントリーイン増田家』オープン!〜お金をもらうことについて〜
『カントリーイン増田家』オープン!〜初めてのゲスト〜
『カントリーイン増田家』オープン!〜Wさんへの手紙〜


さてさて、これからどんなふうになっていきますやら。
みなさんも、どうぞ安曇野に遊びに来てくださいね。

また報告します。




長文を最後まで読んでいただきありがとうございました。
読んでの感想やご意見・アドバイスをいただければと思います。
メール boetu@d6.dion.ne.jp